2015年11月06日

駄シナリオ『ロキとVOICEROID(天使)たち』その1 ロキと天使とFSS

○真っ白い空間。テーブルとティーセットのみがある。結月ゆかりが座っている。

   結月ゆかり、優雅にお茶を楽しんでいる。
   赤い毛並みのアイルー(ロキ)、結月ゆかりに近づく。
   カメラ:結月ゆかりを大写し。そこにロキが飛び込んでくるようにフレームイン

ロキ「ゆかりさん! フトモモすりすりさせて下さい。」

変換 〜 ロキとVOICEROID(天使)たち」SONO1-1 「FSSさせて」 ゆかり「ばーっかじゃねえの?」.jpg

結月「(それまでの優雅な表情からジト目になって)バーーー(また変なこと言い出したよこの人。変態言動を繰り返せば面白いと思っているあたり本当に)ーーーーーッカじゃねの?」

   ロキ、ニヤニヤする

結月「(ため息を付きながら)罵ったらニヤニヤするし。本当に度し難い変態さんです」

ロキ「すりすりさせてくれたら、モフモフさせてあげますよ」

結月「(ウズッ)……(ウズッウズッ)……嫌です。別の人に頼んで下さい」

ロキ「でもでも、自分がいちばんF.S.S.したいF.S.S.Q.のレア様は、取り巻きのガードが硬いんですもん。だからゆかりさんでいいかなぁって!」

結月「(イラッ)……仕方ありませんね。どうせ断ってもしつこく付きまとうつもりでしょう?」

ロキ「え? いいの?」

結月「(ティーセットのオヤツとしてあった果物をロキに投げる)これをあげます。思う存分スリスリしてください」

ロキ「(果物を受け取って)わーい、グァバだ! スーリスーリ。ああ気持ちいい……って! 違います。自分がスリスリしたいのは、フトモモ科に属する熱帯性の低木になる果実ではありません! ゆかりさんのフトモモです!」

結月「あらでも、それビタミンCが豊富なんですよ」

ロキ「自分が欲しいのはビタミンではありません! ビタミンCから作られたコラーゲンでツヤっとなったゆかりさんのお肌です!」

結月「へンタイ(ボソッ)」

ロキ「どうしてもダメ?」

結月「(両腕を交差して)ダメ」

ロキ「じゃぁいいです。別の方法だってあるんです。」

結月「あら。どうするんです?」

ロキ「(グァバを床において)妄想の翼を働かせれば、ゆかりさんがくれたこのグァバだって……(一度目を閉じる)」

   カメラ:ロキ視点。グァバ大写し。一瞬暗転(瞬き)の後、画面が切り替わるとグァバが女の子になっている。

ロキ「心の目で見れば、グァバだって女の子にみえるんです」

結月「(呆れ顔)あら、そう来ましたか」

ロキ「(正座しているグァバちゃんのフトモモにスリ尽きながら)ほーら、フトモモ、スーリスーリ。ああ、気持ちいい」

   グァバ、フトモモにスリ付くロキを笑顔で撫でている。

結月「ところで、ロキさん」

ロキ「なんです? 今、Fss中ですから、手短にお願いしますよ」

変換 〜 ロキとVOICEROID(天使)たち」SONO1-2 ロキ「今FSS中ですから.jpg

   ロキ、ゆかりに背を向けて喋りながら、グァバの股間に頭を擦りつけた時、怪訝な表情をする。
   カメラ:ロキ&グァバを手前、結月ゆかりをその後ろに同時に映す。セリフを言っている方に焦点。

グァバ「(ロキを一度離し、ゆっくりと立ち上がってスカートの前面をたくし上げる。カメラは背後から)」

結月「グァバの和名は「バンジロウ」であることも含めて、ちゃんと妄想しているんですよね?」

変換 〜 ロキとVOICEROID(天使)たち」SONO1-3 ゆかり「グァバの和名はバンジロウ.jpg

   ロキ、グアバの股間を見て驚愕の表情を浮かべる。

変換 〜 ロキとVOICEROID(天使)たち」SONO1-4 ディー スカートたくしあげ.jpg
※必要なMMDモデル
モデル:くま式結月ゆかり
    黒鬼式アイルー(毛色を赤に改造。ファーシェーダー適用)
    ティーセット
    トゥイードル・ディー(グアバ色に改造)
    グァバ

※技術的困難
・グァバのモデル
 MetasequoiaとMMXエディターで、丸いモデルにそれっぽい色付け

・ロキの表情
 ニヤニヤと驚愕。現在の所、解決策見当たらず。

・グアバ的改造と男の娘設定でも怒られないモデル
 トゥイードル・ディー/ダム

・エンディングテーマ
 『フトモモ、グァバのバンジロウ』(箱根八里の半次郎 替え歌)
 いやいやいや。無理っしょ。
posted by ロキ at 22:52| Comment(2) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつの間にか変な話が始まりましたね・・・
唐突且つ、いっそ清々しいまでの変態っぷり・・・
全く悪びれる事なくF.S.S.要求とは・・・度し難い・・・
バーーーーーーッカじゃねの!?
(とはいえ、ここまでナチュラルに聞かれると、寝ぼけていたら
うっかり反射的にいいですよと言ってしまいそうですね・・・
気を付けねば。当然、我に返ったら蹴り飛ばしますが。
モフモフはちょっとしてみた・・・ゲフンゲフン。)
そしてF.S.S.Q.て。マジで度し難い・・・。

因みに自分、「バンジロウ」の意味がよく分かっておりません。
聞いて思い浮かんだのはポケモンのバンジロウだったり・・・
人物名は皆植物から来ていたハズ。
でもこの辺りからまともにやってないからなぁ・・・
モンハンと音ゲで手一杯です。
既に忘却の彼方へと押しやられ気味のDQ放浪記、どうしたもんか。;

内容は何であれ。楽しそうで何よりです。
今後もこっそり覗かせて頂きます。
Posted by yuki at 2015年11月08日 06:46
>>yukiさん

発想から、(仕事中に)構想を練ること2時間。
実作業としては、文章作成に30〜40分。
絵の作成に90分位。
突貫で作ったつもりだけど、結局けっこうな時間がかかってしまうという……。最近、変な話を思いついてしまうと、引っ込めておくという我慢が出来なくなってきているような。
まぁそのために新規ブログを立ち上げたわけですが。

本当に、自分でも変な話だと思ってはいます。

バンジロウは、グァバの和名で、漢字では蕃石榴。
蕃は「外国の」とでもいった意味で、つまりは外国のザクロというところから来たみたいです。バンザクロじゃなくて、なんでバンジロウなのかはよく分かりませんが。

ここでは、グァバちゃんが和名だと男性名である = この子は女性ではなくて男の子であるという使い方をしています。

グァバちゃん(バンジロウ)、本当はグァバの実をアクセサリのように身につけ、色も緑と赤のグァバカラーに改造したかったのですが、さすがに時間がないのでやめました。

とりあえず、グァバちゃんは、基本的に喋らず、女の子やネコなどの可愛い物が好きなようです(脳内設定)。
Posted by ロキ at 2015年11月08日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド