2015年11月27日

日本三大やれやれキャラ

日本三大やれやれキャラ。

○クラウド・ストライフ
「興味ないね」
・言わずと知れたFF7の主人公。元クラス1stソルジャーとしての技能を活かして何でも屋を営むが、常にクールで口癖の通り自分の利益になること以外には積極的に関わらず、特定のイデオロギーに染まることはない(と、信じ込んでいる)。

○空条承太郎
「やれやれだぜ」
・ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダーズの主人公。
 感情を外に出さず、寄ってくる女性を鬱陶しいと思っている。いかにも面倒そうに厄介事をこなし、一段落して「やれやれだぜ」と呟く姿はまさにやれやれ系の鑑。

○さくらももこ(通称:まる子)
「やれやれ、あたしゃ面倒なことは苦手なんだけどねえ」
・平成のサザエさんの名をほしいままにする国民的作品「ちびまる子ちゃん」の主人公。
 小3とは思えない無気力な、しかし心に残るセリフをしばしば発する。
 
……
…………

え? キョン? 2000年台生まれではまだまだ歴史が浅い。
それでやれやれ系を名乗るなど、まったくやれやれである(キートン山田ボイス)。



東北ずん子:(ちびのミィ@ムーミン を推したいのだが、やっぱりちょっと違うかなぁと思い黙っている)


……やれやれ系という言葉を勘違いしていないかどうか、自分でも定かではない。やれやれだ。
posted by ロキ at 21:07| Comment(2) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的にクラウドはやれやれ系というか男性版ツンデレと私です
いや、やれやれ系がツンデレの男性版なのかもしれませんが(なおまる子

昭和からなら、美味しんぼの山岡さんとかどうです?
ほんとまる子は小3なのに達観してるというかなんというか。子どもらしい一面もあるにはあるんだけどなぁ
Posted by カンペ at 2015年11月28日 09:47
山岡士郎!!
……
…………
考えつかなかった……。アレは確かにやれやれキャラ。
まる子で落とす事しか考えておらず、それ以外の部分が手抜きになっていたかも。
一本取られた気持ちです。

駄文書きとしての工夫が足りない事をゲストに知らされるとは、汗顔の至り。

それにしても、確かに「ヤレヤレ系がツンデレの男性版」というのも、完全にイコールではない(例外的なツンデレキャラが居そう)にしても、かなりのやれやれキャラに当てはまりそう。

ちょっと調べたら、キョンがヤレヤレ系と言われた最初の主人公らしいけど。このキャラが典型的なヤレヤレ=ツンデレでしたね。

『涼宮ハルヒの憂鬱』って、内面的にはハルヒは実はデレデレで、キョンこそがツンデレでした。

……
と、言うようなことを、海原雄山(ツンデレキャラの双璧の片方)の口調で書きたかったけど、さすがにそれだけでかなりの時間を費やしそうだったので、諦めました(一部にその名残が……)。

あしからず。

P.S.
分かっているとは思いますが。
ちびまる子ちゃんの語録とか調べると、かなり面白い言葉がいっぱい出てきます。暇があれば是非。
Posted by ロキ at 2015年11月28日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。