2015年10月28日

短い駄文

試験的に更新。短い駄文、短駄文。そのうちカテゴリの一つにしようと思っていた「マンガ紹介」の要素もありますが。

最近読んだ漫画『孔明のヨメ』(杜康潤 芳文社)。
これがもう面白いのなんの。自分のツボにはまりまくり。
変わった題材というだけのコミカルなラブコメかと思いきや、三国志の時代背景や社会のみならず、日常的な経済、風習などまでよく調べて書いている感じがあるのも凄く良い。

そして何よりヨメの黄月英が萌える。
ガチで萌え殺しにかかってくる。
さすが孔明のヨメ。
萌やすことに関しては夫譲りか。その姿はもはや萌芽魔。

小喬と掌に書いた文字を見え合う機会があるならば。
そこには「萌」の一文字があるに違いない。

もう今度の大河は『孔明のヨメ』にしちゃえばいいのに。続きを読む
posted by ロキ at 22:22| Comment(2) | 短駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。